QLOOKアクセス解析
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年06月27日 (木) | Edit |
最近、帽子の木型が欲しくて、、、


夏の帽子(編み物)のアイロンがかけたくて探してるんです。
  ↑
夏の糸がウネリ易いので

探したらめっちゃ高い(/TДT)/

 オーダーが¥35000~
 
 ヤフオク(私が探したときは)に2点発見
   
   一つが¥29000
   もう一つが¥59000(アンティーク)


なので、木型を断念汗


帽子教室で、チップ(帽子の型)を教わりました!





ペーパーバグラムという紙をバイアスの五角形にカット
   ↑
網戸を二枚重ねのような手触り


サイズはタバコくらい

チップ原型


多分200枚以上(数えていない)切り抜くのが一番大変あせる

チップ大量


先生の木型をコピーした型の内側に螺旋状に縫い合わせていきます。

大体縫い合わせるのに1週間!



素材が固くて、数も多いので針が曲がりましたあせる

指に針がめり込んで、針タコが出来るし、、、



根気のいる作業です。


チップ少し



その後、

チップ液に石膏を混ぜたものをハケで何度も塗り重ね乾かすと完成!
   ↑
手を離せない作業のため、写真なしです



まるでギプスのような感じです。

   ↓
チップ完成


チップは熱に強いので、アイロンOK!

サイズも実寸にしてるので、

ぴっちりシワ寄らずにアイロンかけられますドキドキ


市販の藤製ヘッドマネキン格安でありますが、

サイズが52センチくらいなので、ガバガバです。


発砲スチロール製の実寸タイプありますが

熱に弱いので、これもNG!


予算と機能の両方をクリアしたのが

チップ


チップは普通は帽子作りの型取りに使うものらしいですが、

私はアイロン台として活用してます(^∇^)



あと、帽子掛けにもなりますしチョキ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。