FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年05月19日 (日) | Edit |
白髪染めには大きく分けて

ヘアカラー、

ヘアマニキュア、

一時染め


の3種類があります。


<ヘアカラー>

永久染色剤で、

メラニン色素を分解して脱色する、と同時に

染料を髪の内部で結合させて染めあげます。


白髪も黒髪も、ほぼ同じ色にしっかり染まります。


ヘアカラーには、

パラフェニレンジアミンという物質が含まれていることが多く、

この物質は頭皮や髪を傷めるため、

最近では、

ノンジアミン染料というのも発売されています。


白髪をしっかり染めたい方、

髪色をしっかり変えたい方

におすすめです。





<ヘアマニキュア>

メラニン色素の分解・脱色はせず、

髪の表面に染料を浸透・吸着させます。


白髪は自然な感じに、黒髪は光が当たると

ほんのりニュアンスが変わる程度に染まります。


洗髪のたびに、

徐々に色が落ちて元の髪色に戻るので、

染め直す必要があります。


髪の痛みの気になる方、

気軽に染毛したい方におすすめです。





<一時染め>

は、スプレーやスティックタイプなどがあり、

髪の表面に一時的に色をつけるだけなので、

シャンプーすればすぐに色が落ちます。




その他、

インドなどに生息している植物のヘナによる

白髪染め、

ヘアパックと併用した白髪染めシャンプーによる染色

などがあり、

これらの方法は、髪に優しく作用することから、

近年人気が出てきています。







↑ ↑ ↑
ポチッとして頂けたらうれしいです!



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。