QLOOKアクセス解析
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年05月02日 (木) | Edit |
健康な皮膚(頭皮)の場合は、

「アルカリを中和させる力」を持っています。

それをアルカリ中和能といいます。

それは、

時間で皮膚をもとの弱酸性に戻す作用です。


 ●肌が乾燥しがちな方、

 ●アトピー性皮膚炎などの過敏な肌質の方、

 ●ニキビ、

 ●湿疹、

 ●洗剤を使う仕事が多い方、

 ●マメな洗浄を繰り返している方、


これらが当てはまる方は、

アルカリ中和能が低下してしまって、

皮膚のphの回復時間は

正常の人の「2倍近くかかる」

と言われています!


ですから、

乾性肌、アトピー性皮膚炎の方など、

皮脂の分泌の少ない方は、

「アルカリ性」のものは避けた方がよいでしょう!



また、

シャンプー後に「アルカリ性→酸性」

に戻る課程でph6~8前後(弱アルカリ性)になります。

このぐらいの値の時に、

皮膚病の原因とされているやっかいな、

「アクネ菌」や「黄色ブドウ球菌」

などが最も繁殖しやすい環境になります。



ですから、

アルカリ性のシャンプーなどお使いの方は、

この時間帯を出来るだけ少なくすることが、

頭皮環境のためには大事なんです!


*石鹸シャンプー(弱アルカリ性)を使用した後に

リンス(酸性)を使用するのはこのためなんですよ!



また、リンスによってキューティクルが閉じているので

また、開く前に

出来るだけ早く、ドライヤーで乾かしましょう!

いつまでも、半乾きのままでは

頭皮にも髪にも良くありません!



以前も話しましたが、


髪や頭皮の汚れは「ぬるま湯での予洗い」

で約80%取れるとも言われています。


ですから、わざわざ

アルカリ性の石鹸シャンプーや

過剰な洗浄力の石油系シャンプー

の必要性はあるのかは疑問です。



元々、弱酸性である「アミノ酸系シャンプー」を使えば、

頭皮の乾燥や、皮膚病の原因のトラブルを

出来るだけ、避けられるるのではないでしょうか。



弱酸性のシャンプーはこちら
      





↑ ↑ ↑
ポチッとして頂けたらうれしいです!



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2013年04月03日 (水) | Edit |
エイジングケアあなたはやっていますか?



直訳すると老化をお手入れすること。


つまり、老化が原因で変化した「体の症状」を予防したり、

若返りの為にお手入れすること
が一般的に言われています。



人間は生まれてきた以上、

必ず年が経つにつれ老化していく生き物です


誰もが老化します。



でも、なぜか私達は

「老化」に対して決して良いイメージを持てません。


受け入れたくありません



「若い頃のままでいたい」

「若い人たちがうらやましい」


と常日頃から思っているものなのです。



だからこそ、

私達はエイジングケアに興味をもつのでしょうね。



そのエイジングケアがもたらすのは

『美しさ』だけではありません!!



若い頃の美しさを保つ為に体をお手入れすることは、

美しさはもちろん健康も促進させるのです。




美魔女コンテストで優勝された「山田佳子さん」憧れです!

image_20130331162222.jpeg



<エイジングケアの例>


◯食事方法で体の内側からケアする

◯エクササイズ、運動で体をケアする

◯最先端技術を駆使してエステ等でカラダをケアする

◯毎日のお肌の手入れでお肌をケアする



「これって、エイジングケアっていうより、

健康維持のためにしてる事じゃないの?」


と思いませんか。



その通りで,

健康とエイジングケアは結びつきが非常に強いのです。


健康を強く意識されて生活されている方は


「見た目」も「体」も実際の年齢よりも若く見えた

なんていうことも珍しくありません。




実際、周りの『美魔女』たちを見ても、

お化粧やファッションだけではなく、

確かに「食事」や「運動」にも気をつけてる人、多いです




↑ ↑ ↑
ポチッとして頂けたらうれしいです!



人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。